スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< ヱヴァンゲリヲン〜決意の刻〜のRT中純増0.2枚はガセ!? | main | ヱヴァンゲリヲン〜決意の刻〜の注意点 >>

貫通型RT

JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ

ヱヴァンゲリヲン〜決意の刻〜の仕組みを見てRTの可能性がちょっと広がったかなと思いました。

この機種のREGは、かつて、めんそーれ2、ゴレンジャー、ハリマオとかで使われた貫通型RTと同じ仕組みで特定ボーナスでは、「ボーナス成立時」・「ボーナス揃い時」・「ボーナス終了時」のタイミングでリプレイ確率が変わらないという仕様です。

このタイプの問題点としては、

RT中純増にすると、RT中RTが終了しないボーナスが成立したら、ボーナスをはずし続けることでコインが増やせることになるので、RTは現状維持だったり、RTが終了しないボーナスは目押し不要のボーナスにしたり・・・

RTが規定ゲーム数消化で終了するタイプだとボーナス成立からボーナス揃えるまでのゲーム数やボーナス消化中のゲーム数までカウントするので、ボーナス揃えるのに手こずると損をしたり・・・

っていうのがありました。

ヱヴァンゲリヲン〜決意の刻〜のボーナス成立でベル(7枚)→強ベル(3枚)という方法を使えば、RT中の純増を増やせます。

ただ、あまり純増を多くすると、ボーナス成立で現状維持または減るようにしないといけないので、ボーナスか否か分かりやすくなっちゃいますけどね。

にしても、AT機やART機で押し順小役のために使われるフラグ数(複数役)優先制御でRT中の増減を変えるって考えはなかったです。
| パチスロ 独り言 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://dradog2005.jugem.jp/trackback/251

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM